上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.30 愛着のある樹
IMG_7931_convert_20081130222539.jpg

今日も1本樹を切り倒しました。
樹の重心が谷側にあり、自然に倒れる方向から約90度変えて倒木させるため、倒したい方向に引っ張る必要があり。それには強引に倒したい方向にワイヤーとウインチを使用して、テンションを掛け倒れる方向を導きます。

高さ約17m上にある枝に向け丈夫な糸に錘りを取り付けて目標の枝に投げます。しかしこれがとても難しい。

小さな枝、石、そしてバスfフィッシング用釣り竿とリールを使い何度かトライしてやっと高い枝の間にロープを取り付けることが出来ました。後、ウインチをセット。

倒したい方向に樹をV型にカットしてウインチのテンションを確実にし、樹の後方を先ほどVカットした少し上側を水平に切り込みを入れていく。

樹の微妙な変化を感じ取りながらチェンソーを操り作業を進めた。倒れるぞー・・・・・・・!  ミシ!ミシ!と言う音と共にスローモーションで、ドスーンと鈍い音と共に地面にめり込みました。

「デカイ」!

いままで何本も切り倒して来ましたが、倒れる瞬間の写真を撮る余裕がなかったので、今回はアシスタントの努力により決定的な瞬間を納めることができました。

それでは皆さんにもこの倒木の瞬間を現場から”EDDIE CNN JAPAN”がお伝えします.

IMG_7857_convert_20081130215657.jpg

IMG_7890_convert_20081130220150.jpg

IMG_7893_convert_20081130220358.jpg

IMG_7898_convert_20081130220554.jpg

IMG_7917_convert_20081130220939.jpg

IMG_7925_convert_20081130221106.jpg

IMG_7928_convert_20081130221456.jpg

IMG_7930_convert_20081130221852.jpg



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。